見出し画像

パーソナルドクターアプリWellnessのβ版公開!無料体験で何ができる?

こんにちは、Wellnessです。

この度、より気軽にパーソナルドクターを持つことができるパーソナルドクターアプリ『Wellness』のβ版を公開しました。

『パーソナルドクター』とは、自分の生活スタイルや健康状態について理解し、どんな時も相談に乗ってくれる医師のことです(海外では、プライマリケア医とよばれます)。

日本ではほとんどの場合、病気が進んで症状を自覚してから病院を訪れます。そして、その病気を治療した医師が『かかりつけ医』としてその後の検査や処方を行います。しかしこの従来の仕組みでは、手遅れになってしまうことが多いのです。

パーソナルドクターを持てば、事前に自分の健康リスクを把握し、食事・運動・睡眠といった生活習慣やサプリメントを専門的な知識に基づいてパーソナライズすることができます。これによって病気を予防できるだけでなく、日々のパフォーマンスを高めることもできます

Wellnessではご登録後14日間、無料でパーソナルドクターを体験することができます。

【無料体験までの流れ】
https://wellness.jpからWellnessのアプリをダウンロードし、登録へ進む(メールアドレス登録あるいはFaceBook登録)。
②基本情報や関心のあるテーマを入力すると、ドクターが割り当てられて登録が完了する。
③ホーム画面(チャット画面)から、案内に従ってビデオオリエンテーションの予約をする。
④ビデオオリエンテーションを実施し、14日間の無料体験がスタートする。
⑤無料期間終了の3日前にメールで通知が届くので、継続か解約を選択する。(解約した場合、コストは全くかかりません)

この記事では、14日間の無料体験でできることと、継続することのメリットを解説します。

Wellness無料体験でできること

Wellnessの無料体験は、『①ドクターによるビデオオリエンテーションの実施(15-30分)』→『②ドクターとの日々のチャット』で構成されています。

①ビデオオリエンテーション

お互いの挨拶のあと、事前に回答いただいた問診票をもとに健康状態の適切な把握を行います。
今までかかった病気や家族の病気、過去の健診結果や飲んでいるサプリメント、現状の生活週間などを整理するからこそ、必要なアドバイスを過不足なく提供できるからです。その上で、顕在化したペイン(既に自覚している課題)があるかもチェックします。

ビデオオリエンテーションの目的は顔合わせをすることで信頼関係を築くことと、最初に取り組む課題・目標を設定することです。そして設定した目標から逆算して、最初に取り組むべきタスクを設定します。

②日々のチャット

ビデオオリエンテーションで設定したタスクの達成度について、日々のチャットで共有します。食事の記録、体重の記録、歩数の記録を共有したり、症状の経過について報告したりします。睡眠時間や睡眠の質について報告してもらうこともあります。

無料体験期間のチャットの目的は、日々の生活習慣についてドクターが理解を深めることと、自分でも気づいていない潜在課題を抽出することです。

健康診断ではその時点での数値の変化しか捉えることしかできませんが、Wellnessを使えば将来的に数値を変化させうる悪しき生活習慣を早いうちに特定することができます。

まとめ

今回はWellnessの無料体験でできることについて簡単に説明しました。

無料体験期間中だけでも、『2kgの減量に成功した!』『睡眠の質が格段によくなった』『無駄なサプリメントをやめてコスト削減になった』など沢山の嬉しい声を頂いています。

是非まずはお気軽に体験してみてくださいね😊

アプリのダウンロードはこちら
https://wellness.jp




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます👨‍⚕️
7
パーソナルドクター『Wellness』は、医師とともに心身の課題やリスクと向き合い、ヘルスリテラシー を高めて効率的に予防ケアを行うための顧問医師サービスです。

こちらでもピックアップされています

チームの記録
チームの記録
  • 7本

Wellnessの組織としてのあり方やチームの記録、イベントやセミナー等の情報を配信していきます。Wellnessにジョインすることに関心のある方にも読んでもらいたい内容です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。