見出し画像

オシャレな服を着る前に、セルフケアを

先日バーで、もの凄く高級な服を着ている経営者のおじ様に会った。ブリオーニのスーツ、ジョンロブの革靴、Valextraの鞄。胸ポケットにはETROのチーフがさり気なく入っている。

会話の内容もさすがだ。豊富なビジネス経験、旅の経験、人間関係の大切さなど、非常にタメになる話をしてくれる。

しかし……

「臭い」

口腔内細菌がお祭り騒ぎしているのでは、と思うほどに凄まじい口臭を発している。歯は黄色く濁り、チラつく歯肉は赤黒い。

お腹は地球儀がすっぽり入るように丸く、スーツがはち切れんばかり。全身からタバコの臭いを放っている。少ししなった胸ポケットのチーフは、泣いて項垂れているようにも見える。

途中から話が頭に入ってこなかった。

今の時代、お金さえあれば誰でも好きなように着飾ることができる。これはとてもいいこと。しかしファッションも嗜みであり、ベースとなる「自分自身」の上に成り立つものであるということを忘れてはいけない。

特に臭いはどんなに高級な服でも隠すことができない。周りの人が不快にならないようセルフケアを行うことは大人としてのエチケットである。

別に本格的なホワイトニングやインプラントに何百万もかける必要なんてなく、日々のオーラルケアを忘れないこと。そこにほんの少しの時間とお金を投資をすること。

最近はESTNATIONなどセレクトショップや雑貨屋で、歯科予防が進むスウェーデンやアメリカの製品をオシャレにリパッケージされたものが置いてある。歯医者に行かなくても、オシャレに、確実にオーラルケアを行えるようになっている(※それでも年に一回は歯科に行きましょう)。

嗅覚(嗅脳)は脳の中でもより原始的な領域(古皮質)に分布し、本能的な感覚。恐ろしいのは、閾値が低く敏感な感覚である一方、感受性低下も急速なペースで落ちるため、同じ臭いに晒されていると順応してしまうことだ。

つまり、気づいてからでは遅い(永遠に気付かない可能性がある)。

オーラルケアにまで気を遣っていない人は多いはず。是非今日から、始めてみましょう。口腔内がスッキリすると、気持ちもスッキリしますよ。

-----------

最後に少し医学的なお話を。口腔内環境の悪化は、心臓の病気と関連することが分かっている。口腔内細菌による炎症が影響しているようだ。(医者の中では、抜歯後に起こる菌血症・感染性心内膜炎が有名です。)

身体が健康になり、スッキリし、周りにもいい影響を与えられるオーラルケア。僕もアラサーになったので、本格的に始めようと思う(笑)

-------------------------

Sylbyでは医師による身体・心のケアだけでなく、歯科医師や歯科衛生士が作ったカリキュラムに基づいて口腔ケアについても学ぶことができます。

歯磨きの仕方に自信がない方や口腔ケアの始め方が分からない方は是非お問い合わせください😊

< LINEでの無料ドクター相談はこちらから>

http://nav.cx/cUeijIQ

#オーラルケア #ファッション #医者 #予防医学 #レッスン #ダイエット #瞑想 #リラックス #sylby









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you! 有益だと感じたら友達にも教えてあげてください🙂
22

Wellness

パーソナルDr.コーチング『Wellness』は、医師とともに心身の課題やリスクと向き合い、ヘルスリテラシー を高めて効率的に予防ケアを行うためのサービスです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。