見出し画像

It's old 医療.

今まで、病気になって、症状が我慢できなくなって初めて病院に訪れるのが普通だった。

今まで、大きな病気にかかったり、慢性的なケアが必要な生活習慣病にかかって初めて、かかりつけ医ができるのが普通だった。

今まで、病気になるまで、その病気について知らないということが当たり前だった。

今まで、人間ドックも、遺伝子検査も、サプリメントも、広告をみて、何となくの判断で選んでしまうのが当たり前だった。

結果、どんなことが起こっているだろう。

我慢の限界まで症状に耐え、結局重症化して治療期間が延びてしまった方。

何年も高血圧や脂質異常を指摘されていたのに、食事も運動も最適化できず、心筋梗塞や脳梗塞になって後悔した方。

自分が明らかにハイリスクである疾患を知らず、初期兆候に気付けず進行癌でみつかった方。

人間ドックを選ぶ知識がないために受けておくべき検査を選択しておらず、進行癌でみつかった方。

健康について学ぶ機会もなければ、困った時にちょっとした相談をできるかかりつけ医もいない。結果、ちょっとした工夫で防ぎうるような病気で苦しんでいる人が沢山いる。これが、従来の医療システムの現実だ。

勿論すべての病気を予防できるわけではないけれど、医学的に正しい方法で検査を受け、生活を改めれば、確実に病気になる確率を下げることはできる。

もう、『何かが起こってから対処する』、古い医療とはお別れしよう。

忙しい現代だからこそ、病気になる前から正しい方法で、効率的に健康を維持しよう。

病気になった時のコストは非常に大きい。医療費といった目に見える金銭コストだけではなく、痛みや苦しみといった身体コスト、欠勤による機会損失、体調不良による生産性低下、家族に心配をかける精神コスト、などなど、ダメージは計り知れない。

ビジネスに関して非常に合理的である人であっても、なぜか健康に関しては『自分は大丈夫』と信じ込み、対策を後回しにしている人があまりに多い。しかし、病気になるかどうかも、投資や事業がうまくいくかと同様、確率論なのだ。100%がない以上、少しでも工夫して、確率をコントロールすることが大切だ。

そこで僕たちは、医師によるトレーニングを中心としたウェルネスエコシステムを構築し、効率的に健康を維持できる環境・体験を開発している。医師がもつ医学知識をもとに、ウェアラブルデバイスや遺伝子検査、人間ドックを通じて収集された様々なデータを最大限活用し、個々に最適化された(=パーソナライズされた)食事や運動、ヨガ、瞑想といった行動を提案・提供する。

闇雲に良さそうな食事やサプリを試していても、残念ながら健康にはなれない。正しい知識に基づいて、自分にあった行動をとることが健康への近道である。

ウェルネスは、本当の健康を追求したい方のための最適解であり続けられるよう、これからも誠心誠意サービス向上を目指す。

何かあってから対処する古い医療に別れを告げ、何もないように医師とともに予防する新しいウェルネスエコシステムを創造する。

それがウェルネスのビジョンだ。

------------------------

ウェルネスは、健康を維持するための知恵を網羅的に習得するための、医師によるパーソナルトレーニングを提供している。短期間で自分の身体・心と向き合い、自分に必要な検査や行動が全て整理される。医師とともに予防するという、新しい価値を是非体験してほしい。

まずは無料カウンセリングを是非!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you! 有益だと感じたら友達にも教えてあげてください🙂
11

Wellness

パーソナルDr.コーチング『Wellness』は、医師とともに心身の課題やリスクと向き合い、ヘルスリテラシー を高めて効率的に予防ケアを行うためのサービスです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。