見出し画像

これが未来の医療だ!パーソナルドクター活用事例【Top5】

パーソナルドクターWellnessは、自分の健康状態や生活習慣を熟知したかかりつけ医(パーソナルドクター)にいつでも何でも気軽に相談できるアプリです。

今回は実際にあったケースを取り上げながら、特に活用されることの多いケースTop5を紹介します。

5位: 睡眠の相談

よくあるのは、『睡眠』の課題に関する相談です。

『なかなか寝付けない』

『途中で起きてしまう』

『朝起きた時、すっきりしない』

などなど、さまざまなお悩みを相談頂いています。

Wellnessでは事前に心身の状態や生活習慣を把握しているため、よりパーソナライズされたアドバイスを提供できています。

また、以下のチャット画面をみてください。

Wellnessでは、睡眠専門医や精神科専門医へのコンサルテーションを行うことができるため、より専門的なアドバイスを得ることもできるんです!

パーソナルドクターは主に内科医ですが、眼・耳・鼻や精神等の課題については専門医をチームに加え、確実な課題解決へ導きます。

勿論、診療が必要なケースではお近くの専門クリニックを探すのを一緒にお手伝いします。

20%の人が不眠を抱えるといわれる現代において、パーソナルドクターや専門医への相談手段を持っておくことは不可欠といってもいいでしょう。

4位: 今まで気になっていたが病院に行くほどでない悩み

Wellnessの強みは、『病院に行くほどではないけど何か気になる』課題について気軽に相談できることです。

普通のオンライン医師相談サービスでは毎回担当ドクターが異なるため、よほど困った時でないと相談しにくいのが実情だとおもいます。

Wellnessではパーソナルドクターとして家族のように身近な存在としてサポートさせて頂くため、ほんのちょっと気になることであっても気兼ねなく聞くことができるんですね。

『漠然とした不安』は日々のパフォーマンスや生活の質を下げる大きな要因となります。気軽に何でも聞ける医師を身近におくことで、心理的なストレスの軽減につながることは間違いありません。

3位: 肥満の解消

Wellnessのスタンダードコースではパーソナルドクターに加えて、トレーナーや管理栄養士をチームに加えることができます。

ジムに定期的に行くのは難しいけど、日々の生活で確実にダイエットしたいという方が、積極的にWellnessを利用しています。

ドクターによる専門的なアドバイス(肥満のメカニズムやおすすめの食事法)が最大のユニークな価値なのですが、その知識に基づいてトレーナーさんがつくりだす運動メニューや、管理栄養士さんがつくりだす食事メニューを実践することで、確実に結果を出すことができます。

また毎日の頑張りに伴走してくれるパートナーができるという点も重要でしょう。米国の論文では、対面でのトレーニング・コーチングを行った場合とオンラインでのコーチングをおこなった場合で、減量効果が変わらないというものがあります。

つまり、寄り添ってくれる人がいるということが大事なのかもしれません。

マイクロジムや、自由に器具を利用するタイプのスポーツジムでは、自分のマネジメントが難しいのは事実です。

確実に結果を出したい方は是非Wellnessをお試しください。パーソナルドクターがあなたのダイエットと、さらなる健康に寄り添います。

2位: パフォーマンスの向上

非常に多い相談として、『数値が悪いとかは特にないけど、パフォーマンスをもっと高めたい』というものがあります。

特に若い世代の方々で多い悩みのようです。

睡眠時間も比較的とれているにもかかわらず、日中に眠くなったり、集中が途切れてしまう方が多いようです。

Wellnessでは、徹底的に生活習慣や仕事内容、疾病の有無について聞き出した上で、一人一人に最適なアドバイスをしています。

皆さんサプリメントや施術に頼ろうとしていますが、日々の生活の課題を特定して取り除いた方が明らかに効果があります。しかも、無駄な出費を削減することにも繋がります。

実際にパフォーマンスが向上したという報告を聞くことは、私たちとしても非常に嬉しいです。

あらゆる活動の基盤には『健康』があるということを再認識しますね。

1位: 何かあった時の保険

みなさんは生命保険に加入しているでしょうか?月数千円から、多い人では数万円〜数十万円を支払っている方もいますよね。これは、病気にかかったときにお金の心配をしなくていいようにするものです。

では、Wellnessはどのように保険として機能するのでしょうか。

病気というのは、早いタイミングで優秀な医師に出会えるかどうかが勝負の分かれ目になります。近所のクリニックで見逃されてしまったり、病院受診を自己判断で見送ったりしてしまうと、その後かかってくる医療費やリハビリ費用は何十倍も異なってきます。

例えば脳梗塞では、治療開始をできる時点で発症から4.5時間が経過しているか否かで予後が大きく異なってきます。

Wellnessのメリットは、優秀な医師チームが編成されており、『これはおかしいぞ』と思ったときには専門医にすぐコンサルテーションをかけられるようになっていることです。

近所のクリニックでは病気を発見できるかどうかが院長先生の知識レベルに依存してしまいますが、Wellnessなら「チームが充実していることによって」見逃し・後回しのリスクを極限まで下げることができるんですね。

また受診が必要な場合にも『何科を受診すべきか』『何を医師に伝えるべきか』までお伝えするため、コミュニケーションが非常に円滑になり、早期発見・早期介入に繋がります。

またなぜ病院を受診すべきかどうかを慣れ親しんだパーソナルドクターが解説してくれることで、確実な受診に繋げ、早期治療に結びつけることができます。

生命保険は「損害を補償する」ものですが、Wellnessのパーソナルドクターは「損害を最小化する」のに優れているのです。

お金のことだけを考えればどちらでもいいように感じるかもしれませんが、人生は一度きりですし、病気によるダメージが小さいほど嬉しいですよね?

実際に症状に襲われたとき、『利用していて本当によかった』という声を沢山いただいています。これからも最高のプライマリケアを提供できるよう、尽力してまいります。

まとめ

今回はWellnessを利用していただいて「良いサービス」と感じて頂くよくあるパターンについてお話しました。

他にもさまざまなニーズに応えられると思っています。

ぜひ一度、この未来の医療のあり方を体験してみてください。今なら14日間の無料体験実施中です。

https://wellness.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます👨‍⚕️
19
パーソナルドクター『Wellness』は、医師とともに心身の課題やリスクと向き合い、ヘルスリテラシー を高めて効率的に予防ケアを行うための顧問医師サービスです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。