見出し画像

疲労とは医学的に何なのか?

こんにちは、Wellnessです。
「疲労」は多くの現代人が抱える悩みの一つだと思います。「疲れがとれない」と休日は家に引きこもってしまうという方もいるのでは?

疲労感は医学の世界では「全身倦怠感」とも表現され、日本人の外来受診のおよそ1/4はこの全身倦怠感を主訴に訪れるとも言われています。「だるい」や「何か力が入らない」といった症状がこれにあたります。

疲労感のメカニズムについては不明な点がいまだ多いのですが、複合的な要因が考えられています。具体的には、「エネルギーの減少(カロリー・栄養素不足)」「内分泌学的変化」「疲労因子の蓄積」「感染症」などが原因となります。また、特定の疾患が原因の疲労感も勿論あり、慢性的な経過を辿る場合にはこれらの病気をまず否定することが重要になります。

(引用) http://www.chugaiigaku.jp/upfile/browse/browse1989.pdf

では、身体的疾患によらない疲労はどのように考えればいいでしょうか?

飽食の現代・先進国において、エネルギー・栄養不足が原因の疲労はほとんどないと思われ、感染症による疲労は多くの場合原因が明らかです(発熱などの症状を伴うため)。内分泌学的変化についても女性の月経周期に応じた変化・性交後の疲労感など、比較的原因を特定しやすいと思います。

これらの背景から、多くの現代人が抱えている漠然とした疲労感は、長時間のデスクワークや人間関係のストレスによる酸化ストレスが蓄積した結果と考えられています。ミトコンドリアの電子伝達系を阻害し、細胞機能を障害することで、身体的パフォーマンスの低下や疲労感を引き起こします。

では、この疲労感と向き合うにはどうしたらいいでしょうか?答えはシンプルで、「酸化ストレスの発生を軽減すること」「抗酸化作用が期待される食材をとること(特定の成分だけをとってもあまり意味はない。これについてはまたの機会に。)」「生じてしまった酸化ストレス・疲労因子を早期に除去すること」です。

このたびWellnessは、疲労回復ジムとして感度の高いビジネスマンの間で話題になっているZero gymと共同で、疲労のメカニズムと改善法を理解し、実際にそのための実践としてマインドフルネスを体験するイベントを開催いたします。

https://peatix.com/event/1427916

日時: 3月2日 19:30〜20:30
場所: Zero gym 千駄ヶ谷店

是非この機会に疲労について学びを深め、日々の仕事やプライベートの質を改善しましょう!!

----------------

また、パーソナルドクターWellnessでは期間限定で、初回カウンセリング無料キャンペーンを実施中です。医師によるマンツーマンのカウンセリングを無料で体験し、自分の課題を整理することができます。

セミナーに参加できない方も、こちらを是非お試しください^ ^



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you! 有益だと感じたら友達にも教えてあげてください🙂
11
パーソナルドクター『Wellness』は、医師とともに心身の課題やリスクと向き合い、ヘルスリテラシー を高めて効率的に予防ケアを行うための顧問医師サービスです。