見出し画像

ベースがいないバンドなんて

家族と暮らす68歳のおじちゃん、健三。健康にはそこそこ自信があり、病院にほとんどかかったことがないのが自慢だ。通販で良さそうなサプリメントがあるとまず試してみるような、意識高めのおじちゃんである。

初夏にさしかかったある日、朝からお腹の調子が悪かった。消化にいいものをと、うどんをすする。しかしお腹の症状は午後にかけて徐々に悪くなってきた。

以前胃腸炎になったときの整腸剤が残っているのを思い出し、引き出しを漁り、見つけ出した。一安心である。

翌日になっても下痢はよくならなかったのだが、お腹の痛みが強いわけでもなく、酷くもならなかったので整腸剤を飲んで様子を見ていた。水を飲んでもすぐに下痢で出てしまうので、なるべく水分をとらず、家で安静にするようにしていた。

-3日後-

『下痢がよくならないんだよねえ。』

中学生になった孫の武と話す健三の顔は暗い。心配になった武はコンビニでポカリスエットを買って渡す。

健三は『ありがとう』と受け取ったものの、飲んでも下痢が出てしまうのを心配し、飲まずに部屋の引き出しにしまった。武には『少しよくなったよ』と嘘をつく。

『よかった』

武は安堵していた。

-7日後-

朝、朝食を作った幸子は、健三が起きてきていないことに気付いていた。夫と息子の武を見送った幸子はコーヒーをすすり、皿を洗う。

10:30。健三はやはり起きてこない。

心配になった幸子は階段を登り、声をかける。返答がない。扉を開いた。

『お父さん!!?』

そこには、右半身をピクつかせ、横になっている健三がいた。声をかけるとなんとなく反応しているように見えるものの、口をパクパクさせるだけで声が出ない。

幸子はすぐに救急車を呼んだ。

-救急外来-

到着するとすぐにルート確保・採血が行われる。意識レベルはJCS-100. 血圧は170/95だが、普段の血圧を幸子は把握していない。呼吸は幸い保たれている。

頭部CTを撮影するも明らかな出血は認めず、MRIに進む。結果は医師の予測通りであった。

診断: 脳梗塞

急性期はすでに過ぎており、補液加療と原疾患に対する治療を行うこととなった。採血上は未治療の脂質異常症が認められ、BUN/Creの著名な上昇から脱水が示唆された。

不幸中の幸いで一命をとりとめたものの、梗塞はさらに拡大し、片麻痺と高度の構音障害が残存した。

健三は、話す力を失った。

武は泣いていた。

-------------------

このエピソードで、どこが問題だったのでしょうか。

1つは、脂質異常症を未治療のまま放置していたことでしょう。高LDLコレステロール血症を主とした脂質異常は脳梗塞の大きなリスクとなることが分かっています。

無症状=健康ではありません。脂質異常症や高血圧は自覚症状がなく、動脈硬化により重病をきたす最後の一瞬まで痛くも痒くもないのです。防ぎうる突然死や麻痺を抱えるリスクを避けるためには、自分の状態を定期的に評価し、予め対策することが必要です。

そしてもう1つは、「知識の欠如」です。健三は、下痢の際は水を飲まないべきだと考えていました。

しかし、胃腸炎のときは脱水を避けること(経口補水)が基本ですし、高齢者・血管高リスク者の脱水は脳梗塞の大きな原因となります。ただでさえ動脈硬化で狭くなっている血管が、脱水でぺちゃんと潰れ、脳にいく血流が保たれなくなる、といったイメージです。

脂質異常症が脳梗塞のリスクとなること、治療を行えば発症率を下げられること、発症を防ぐためには脱水を避け水分をしっかり摂るのが重要であること。

こういった知識を自身、あるいは家族が適切に把握していれば、今回のケースは予防できたかもしれません。

---------------------------

予防というのは、見た目が健康そうな食事をしたり、闇雲に運動することではありません。

自分の状態やリスクをしっかり把握し、正しい知識を身につけ、日々のライフスタイルを工夫すること。自分にとっての敵を見定め、予め対策すること。それが本当の予防です。

大きな病気がないことは私達にとってのゴールではありませんが、幸せに豊かに生きる上で必要な条件の1つです。

私たちはみんなウェルネス(健康を基盤とした豊かなライフスタイル)を追求しています。良質な睡眠や理想の体型、美容といった「目に見える、ポジティブな変化をもたらす」ことは勿論です。しかし、その基盤となる健康・病気予防も決して目を背けてはいけない。

健康のスペシャリストである医師として予防領域にしっかり取り組み、「目に見えない、ネガティブなイベントを1つでも減らす」ことを目指します。

素敵な音楽を奏でる上でバンドにベースが必須なのと同じように、素敵な人生を送る上では予防は不可欠。ボーカルとギターだけのバンドが成り立たないのと同様、ぱっと見(外見)だけを気にした健康行動は長期的には破綻します。

一見地味だけどなくてはならないもの。健康はその代表格です。

何事もバランスが大切なのです

Wellness inc, は、医学知識に基づいて病気を予防し、その上で自分らしいライフスタイルを築くための体験を追求し、提供し続けます。

------------------------

現在Sylbyでは期間限定体験レッスンを実施中!
自分と向き合い健康に関心をもつキッカケになれば嬉しいです。


#健康 #予防 #ウェルネス #脳梗塞 #医療 #予防医療 #ヘルスケア #wellness #medicine #behavioralhealth #sylby









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you! 有益だと感じたら友達にも教えてあげてください🙂
22
パーソナルDr.コーチング『Wellness』は、医師とともに心身の課題やリスクと向き合い、ヘルスリテラシー を高めて効率的に予防ケアを行うためのサービスです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。